JUN STYLE。・°嵐・松本潤 嵐・松本潤くんを応援!「ラッキーセブン」「夏の恋は虹色に輝く」「わが家の歴史」「スマイル」「花より男子1・2」&映画「花より男子ファイナル」「隠し砦の三悪人」「バンビ~ノ!」「僕は妹に恋をする」

  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「まごまご嵐」9月9日放送。潤&雅紀が孫になる。
[No.447] 2007-09-13 Thu 00:10
「まごまご嵐」9月9日放送。潤&雅紀が孫になる

まごまご嵐は潤くん相葉ちゃん
かんぴょうを作って46年のおじいちゃんおばあちゃんの家に行きました~

それでは↓続きを読むを凸ポチットな!


「今日の孫はどこかな?」ではじまるまごまご嵐
雅紀「ここだよ~」
「やっぽ~」って出てきたのは
潤くん相葉ちゃん
「やっぽ~」を柔らかく言う潤くんが可愛い!
潤くんは夏のまぶしいばかりの日差しを浴びて白く輝く美白美人
うん・・マジで美しかね~ 
眩しそうに目を細めているその顔もいい!

「凄いね~見渡す限り畑とか田んぼとかですよ」 
ってホントに家が近くにない。
2人が来たのは栃木県上三川町
関東でも有名な、かんぴょうの産地なんだそうです

本日の依頼は
「かんぴょうを作ってるおじいちゃんおばあちゃんを手伝って欲しい」

 「かんぴょうってどうなってるんですか?」
 「僕のイメージだとワカメとか海藻系だったんですけど
  見るかんじだと海ではない」と辺りを見渡す2人
 「海ではないよね、何なんだろうね?」
 「行ってみようか?(おじいちゃんおばあちゃんの家に)」
 「帰るっていうてもありますよ」
 「帰るっていうても・・ないです、ないです!」
 「すげ~あち~ぞ今日」
 「そうでしょ、暑いけど頑張ろう」
 「確実にかんぴょう俺ら取るんだよ、やれますか?」
 「やりましょう、できます」
 「昨日俺らライブ2回やったんすよ」
 「ちょっとがたきてますけど、頑張りましょう」

おじいちゃんとおばあちゃん家に行くと
「これがかんぴょうか~すげ~」と2人は感心しきり

説明しますと・・・
スイカぐらい大きな実で洋ナシのような色をして
中身は真っ白そいつの真ん中に棒を挿して
グルグルと回転させ、大根やにんじんの皮をむく道具が
あるじゃないですか、それをクルクル回る実に押し当てると
リボンのように長~く細~く削れるんです
それを干すとかんぴょうになるそうです

こんな説明で分かったかな?
ではつづき

4人は畑にかんぴょうをとりに~
おばあちゃんがスイカほど大きなかんぴょうをガンガン取るから
それを集める雅紀は大忙し
1個約6キロぐらいあるそうです (6キロって重いよね)
 「ばあちゃん早いよ、ゆっくりやって~
  も~ちょいペースおとしてくんないかな~」

40度ちかい猛暑の中、ひたすらかんぴょうを収穫すること1時間
雅紀の顔はシャワーを浴びた後のような凄い汗

畑が広いから数箇所に集めたかんぴょうを
軽トラに乗せるんだけど
相葉ちゃんが立っていた場所を軽トラが素通り
 「行き過ぎ~行き過ぎ~!戻って来~い。松潤」 
・・・潤くんが運転してたんだ (^m^ )クスッ

 「あいつ運転しかしてね~な」
「超涼しい~」ってバックしてきた潤くんは車の中で涼んでいます (^m^ )

収穫したかんぴょうを家へと運ぶと
おばあちゃんに呼ばれて相葉ちゃんはお昼作りへ
 「いつもおばあちゃんが作ってんだ、ごはん」
 「そうだよ誰も作ってくる人いないでしょ
  カズキくんみたいな人がいればね」
 「カズキ?俺マサキ!」
コント終了後 (ヘ。ヘ)
相葉ちゃんとお婆ちゃんはなすとかんぴょうのお味噌汁を作りました。

お昼
みんなで「いただきま~す」
 「これさっき作ってたやつ?」
これとはテーブルの上にある太巻きとかんぴょう巻きのこと
船盛りみたいな器に入っています)
 「これさっきね、俺らが作ったね?」とお婆ちゃんに確認
でも味噌汁しか作ってないよね?
 「えっ?めちゃめちゃ江戸前寿司って」
と割り箸の袋を指差す潤くん
 「これどうしたの?」
 「これさっき社長さんがとってくれたの」
 「社長がいるんだ?どこの社長?」
結局社長が誰か分からず終了・・・いったい誰なんだ?
 
相葉ちゃんおばあちゃんで味噌汁を作っている時に
「おじいちゃんは料理を作ってくれるの?」の問いに
「おじいちゃんの作った
入麺のうどんが美味しいよピリッと辛くて」
と言うおばあちゃん
それを聞いた相葉ちゃん
潤くんに相談
で、おじいちゃんに作ってもらおうと
二人でお願いするんだけど、おじいちゃんに断られてしまい
結局潤くんが一人で作ることに!
おっ、またまたキレイな手がアップになるぞ!ヾ(≧∇≦)ゞ
辛くて冷たいうどんを作る潤くん
うどんを茹で、長ネギをみじん切りに
「なんだ?辛いのって?」って困ってるところへおばあちゃん登場!
 「上手だね!」
 「もうすぐ出来るよ、さっき雅紀くんに聞いたんだけどさぁ
  (雅紀くんに聞いたこととは、おじいちゃんが作った入麺のこと)
   大根おろしとかはいらないの~?」
 「いるよ、作ってくれるならいるよ
   さっき(相葉ちゃんには)いらないって言ったの
   (作るの大変だと思って)」
 「おう、そう、分かった
   ちょっとまっててよ~直ぐできるから~」
 「そう、楽しみにしてるからね」
 「うん」

という事で、辛いのは大根おろしだと判明   
潤くんは茹でたうどんをざるに上げ冷水でよ~くさらして
どんぶりにうどん、天かす、大根おろし、長ねぎ、かまぼこ乗せて
盛り付けばっちり

婆爺「ピリッと辛くて美味しい」
 「おじいちゃんのとは違うと思うけど」
婆爺「孫に作ってもらったんだから最高でしょ」
 「よかった」
 「長生きできるな」
 「涙が出るわな」

喜んでもらえてよかったね
今回もいい仕事したね~孫は。

MC
サイコロトーク
またまたでましたサイコロトーク
出た目のお題に嵐くんが答えます

「暴露の嵐」「ニノ」

 「最近コンサートやってるじゃないですかでシャワールームが4つしかないとき
   絶対1人俺の所に入ってきて邪魔する人がいます」
 「シャワールームだぜ!」
 「邪魔しようがないでしょ?」
 「だって、4つしかないのに待てばいいじゃん」
 「一人はね、普通はね」
 「勝手に入ってきて、ことを済ます人がいます」
 「だれ?」
 「おーちゃんですね」
 「俺、ニノがいいんだ
   最近ニノの夢ばっか見るもん」
 「気持ちわり~」
 「ここまでの移動中ニノの夢見たよ
   ニノがオレのここ持って(襟ぐり掴んで)
   川沿いをが~って!!(引きずる)」
 「爆笑」
 「鬼だ、鬼!」
 「(夢に)一瞬でてくる、そんなかんじで」
 「本筋は別であったの?その夢は?」
 「あった、亀田3兄弟とバーベキューを今度する約束をしたの」
 「(リーダー)バーベキュー好きだね」

おじいちゃんおばあちゃんと話すときって
「○○だね○○でしょ?」って
潤くん、ゆっくりとやさしく語りかけるように話すんだぁ~
甘~い声って言うか
温かく、優しい音色なんですよ
やっぱ潤くんの声好きだなぁ~

別窓 | まごまご嵐 | top↑
| JUN STYLE。・°嵐・松本潤 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。