JUN STYLE。・°嵐・松本潤 嵐・松本潤くんを応援!「ラッキーセブン」「夏の恋は虹色に輝く」「わが家の歴史」「スマイル」「花より男子1・2」&映画「花より男子ファイナル」「隠し砦の三悪人」「バンビ~ノ!」「僕は妹に恋をする」

  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「Radio 嵐・JUN STYLE」9月20日
[No.917] 2008-09-23 Tue 15:33
「Radio 嵐・JUN STYLE」9月20日


「おはようございます
9月20日、土曜日の朝いかがお過ごしですか、松本潤です
え~今日は、僕も大好きなアーティスト
小田和正さんが、61歳の、誕生日ということで
おめでとうございまぁす
61歳ですよ、今ツアー中?
もう終わったのかな?
ツアーやってたと思うんですけども
え~今回は行けず、残念だったんですが、はい
凄いですね、ええ
今日はちょっと、曲聴いていただきたいと、思っております
では約30分間ぼく松本潤とお付き合いください
JUN STYLEスタートです」



↓を凸ポチットな!


「改めましておはようございます、嵐の松本潤です
今日のオープニング曲は、小田和正さんで
ラブストーリーは突然にぃを、聴いてもらってます
小田さんとの出会いはこれ、この曲ですね
92年だよね?たしかね
えっとね~すっごいよく覚えているんですよ僕
小学校2年だったと思うんですけどぉ
あのねぇ、昔交通事故にあいまして、二か月入院してたときに
あのね、望月さんっていうね(笑)
女の子なんですけど
え~っとね、オレ小2で、その当時たぶん
中学生ぐらいの、女の子だったと思うんですけどぉ
が、その~同じ病棟にぃ、入院しててぇ
こ~いろんな曲を、お薦め、みたいのを
まとめてくれたんですよ、カセットで
で、そん中に入ってた、曲っていう印象がありますね
それこそ、『東京ラブストーリー』だよね?これね?
『東京ラブストーリー』自体はね
全部ちゃんと見ていないはずなんですよ
あぁの、リアルタイムで
それこそ~、あの『カンチ』ってところとかは
『○○○○ よ~』  (エコー) (言葉を濁しています)
っていうところとかは聞いてたんですけど
聞いてたんじゃない、見てたんだけど
見た、記憶があるんですけどぉ
全部が全部やっぱ見た記憶はないっすかね~
この曲は、凄いいいですね
あの、ホントか、どうか、ちょっとわかんないっすけどぉ~
フジテレビの~、プロデューサーの
おおたさんという方がいらっしゃってぇ~
そのおおたさんがぁ、小田さんにぃ
曲をお願いしたい、って話をしたときにぃ
まあ、噂ですよ、僕が聞いたのは
あの~ご本人に、聞いた話じゃないですけどもぉ
その~デモを持って行ったときに、こういう曲にしたいって話をしたときにぃ
『いや、こんな曲じゃ駄目です』って
はじめて小田さんが言われたらしくて
『この野郎』と思って作ったのがこの曲だったらしくてぇ
そしたら、ドカーン!売れたらしいですよ
ホントかどうかわかんないっすけど
っていう話を聞いたことがあります
すげ~な、って思いましたね
でもこのギターさあ、イントロの始まり方とかさぁ~
もう聞くだけでやっぱ、一発でわかるじゃん
ライブとかでもさぁ、かかった瞬間やっぱ、うわ~ってなるし、ええ
凄いなぁ~と思いますねぇ~
やっぱ印象、今でも印象的ですね
そしてこの曲を聴くと、小田さんのコンサートのことと
その望月さんのことを僕は思い出します、はい
あの、この曲だけじゃなくてホントに
それこそオフコースの頃からそうですけどもぉ
凄い、いい曲、たくさんあるなって思いますね、ええ
ということで小田さんおめでとうございます
ここで、もう1曲小田さんの曲を聴いていただきたいと思います
小田和正さんでぇ『まっ白』」


「小田和正さんでぇ~『まっ白』聴いてもらいましたぁ
小田さん、誕生日おめでとうございます」


「松本潤がお送りしている嵐・JUN STYLEです
随分前の話になっちゃうんすけど
映画『ダークナイト』
え~僕ね、公開して3日目かなんかに観に行ったんですよ、夜
面白かったですね、あの~それは、明日発売になる、その
僕、ロードショーっていう映画誌で、連載やってるんですけど
そこで、毎月、本映画を観て、その映画について話す
っていうことをやってるんですがぁ
9月発売の、その~号がですね、『ブロークバック・マウンテン』で
ヒース・レジャーが、まぁ出てるんですけどもぉ
それで、まあ、凄いやっぱ、面白くてぇ
あの、面白さがちょっと、独特なんですけどぉ
こう、見終わってスカッとしたとか、見終わった時に感動したなぁ~
とかっていうことではなくてぇ
見終わった時は、結構なんか、さ~っと流れていくんですよ
なんだけどぉ、あっこれはこういうことだったのかなぁとかぁ
『う~ん、へえ~』とか
なんか、こ~ふとした時に、その『ブロークバック』の
なんか映像とか、なにかこ~フラッシュバックしてくるっていうか
なんかね、不思議な、こ~印象を残す映画、なんですよね
で、まあヒースレジャー、が、まあ出てまして
まっ素晴らしいわけですよ
それもあって、『ダークナイト』観たいなあと思って
この間、その~公開して3日目ですか
まあ、観てきて、面白い作品でしたね、凄く
まあ、面白いっていうとちょっと、テーマが違うかもしんないですけど
僕は好きでしたね
あれを、あの映画が、アメリカ人が、嵌って
歴代記録みたいなのを作ってる、っていうこともぉ
なんか不思議だな~、っていう印象ですね、う~ん・・・
まあ、ある側面から見ると、ああ、確かに好きそうだなと、思うんだけど
ある側面から見ると、否定したくはなる、んじゃないかなぁ~と思うんだけど
それでもぉ~そうやってウケてるというのは
う~ん面白いなあと、思いましたね
まあ、見る側に、こ~それこそさ日本とかでもありますけど
こ~なんつ~の、見てる人に悪影響を及ぼすから
なんか自主規制しようとかさ、っていうことが、あるみたいだけど
凄い面白いなって思ったのが
その、え~と『ブロークバック』でぇ
その雑誌でぇ連載やってるときに話をしてたんだけどぉ
ニコラス・ケイジが
その、同じようなことを昔言われたことがあったんだって
その作品で、こ~観る人に対して
悪影響を及ぼすようなことを
しちゃいけないんじゃないかみたいなことを言われたときに
ニコラス・ケイジが言ったのは
見る側が、やっぱり、これから頭がよくなるべきだ
っていうことを言っていて
ふ~んって思って
確かにそうだと思うんですよ、選択が、できるしやっぱり
それを頭ごなしにNOという
まあ、NOと言わないのもどうかと思うけど
まあ、そこはなんかこ~
う~ん、そのなんか、こ~
まっ返し方ですね、僕が面白いなって思ったのは
あの、そう言われたときに、ニコラス・ケイジがそう返したっていう
返し方が凄い面白いなあと思って
ある種それは確かにそうだなと僕は思うところがあって
やっぱりこ~規制、規制、規制と、いわれて、押し付け・
なんかこ~萎縮して、小っちゃくなるのは
いいものを作んないんではないかなぁ~とは思います
ただその反面、やっぱりこう規制~をすることもそうだし
う~ん、自分たちから
こ~影響を与えるということをちゃんとわかった上でモノを作るということの
両方がやっぱ、バランスよくできるような
う~ん、業界になればいいな、っていうのは凄く感じますね、僕は
まあ、そんなことも考えながら観てたんですけど『ダークナイト』
う~んなんか、そうですね、いい時間でしたね
そういう意味で、ええ
まあ、そんな近況でございます、はい
ではここで1曲
え~アリシア・キーズですね、リミックスの、アルバムが、出てるんですが
『If I Ain't Got You (Black Eyed Peas Mix)』」



「アリシア・キーズで
『If I Ain't Got You (Black Eyed Peas Mix)』聴いてもらいました
FM Nack5で松本潤がお送りしているJUN STYLEです
さあ、ということで、話すことがなくなりました遂に、3本録り フッフッフ
何喋ろうかね、こ~何喋ろうかね
って言って終わってみるっていう手もありますけど
いい、古い話でも?
あの、まぁさっき、映画観に行ったっていう話もしましたけど
これも、先月の話になるんですけども
歌舞伎も、観に行きまして
歌舞伎みたの、結構ひっさびさだったんですよねぇ~
8月の、歌舞伎座の方に行って、きたんですけども
愛陀姫』という
え~野田秀樹さんが、オペラのアイーダを、
歌舞伎に翻訳してやってる、夜の部、観てきたんですけど
これも凄かったですね~う~ん
なんかもう、そうだなあ~作り方とかテーマとか
あぁ~この言葉いいなあ、とか
あとはもう、展開とか、舞台の構成の仕方が
やっぱ凄いなぁ~と思いましたねぇ
歌舞伎座でこ~あの、ファンファーレが鳴ったりとか、してるところとか
そんな楽器鳴るの?
っていうところとかが僕はやっぱ、聴いてて、耳に入ってくる
こ~感じとして好きでしたね
歌舞伎座でその、音を聴くっていうのは面白いなあと思って
聴いていましたけども、ええ
歌舞伎も久々に観て、凄い面白かったですね
今度ね~僕の友達が、狂言やってる友達がいるんですけども
その友達が、初めて自分の会を開くって言ってて
それ観に行けたら行きたいなあと、思っているんですが
やっぱ伝統芸能は伝統芸能で、凄い、奥深かったり
こ~色々、今、現代的なことをやってる僕からすると
凄い、ヒントになることが、たくさんあるんで
面白いなあ~と思いますねぇう~ん
そんな、歌舞伎も最近全然観てなかったんですけども、えぇ~
9月入って、歌舞伎だけじゃなく舞台、映画
観ていきたいなと、思っております、はい
そんな感じです、ではここで1曲嵐で『truth』


「いかがだったでしょうか、今回のJUN STYLEは
エンディングは嵐で『One Love』聴いてもらってます
9月は、まだやってると思うんですよね
まあ、場所によると思うんですけども
僕が今聞いている話だと、9月いっぱいぐらいは
多分、全国でやってるんじゃないかと、いうことなんで
映画『花より男子ファイナル』観てない方
観ていただきたいと思います
え~インフォメーションです
え~もう一ヶ月経ちましたね
『truth/風の向こうへ』発売中です
そして今かかっている『One Love』も、発売中でございます
え~そして、この番組では皆さんからの参加待っています
10年目に突入する嵐でございます
まっ正確にいうと突入したのかな、結成日でいうと
突入しましたね、嵐さん
え~ホントに皆さん
日頃からお世話になってる、応援してくださってる皆さん
ありがとうございます
え~そんな嵐に、希望することとか
こんな1年にして一緒に祝いたい、などなど
お便り送ってきていただきたいと思います
ではあて先いきます

お便りの場合は  〒330-8579 NACK5
FAX番号は     048-650-0300
メールアドレスは  arashi@nack5.co.jp 

すべて嵐・JUN STYLEの係で送ってきて下さい、待ってます

9月も20日ですよ~
僕の夏はどこだ~・・・
頑張ります
いや、いいことですよ、ええ、ホントにね
ありがたいと思います、頑張っていこう
ってな感じで、また来週聴いていただきたいと思います
お相手は嵐の松本潤でした、ばいばい」





軽井沢へ行っていたので、聞くとこができなかったのですが
友が録音してくれたお陰で聞くことが出来ました。
この場をかりまして、ありがとう!

別窓 | Radio 嵐・JUN STYLE | top↑
| JUN STYLE。・°嵐・松本潤 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。